作業員

自動車の劣化を防ぐには防汚性に優れたガラスコーティングがおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コーティングの種類

鍵

自動車のコーティング剤は種類が多く分類されており、種類によって効果も様々です。自分の自動車や予算に適した種類を選択することで、リーズナブルにコーティングが施せるでしょう。現在、最も多いのが油脂系コーティングです。カーワックスやポリマーが油脂系に該当します。施工が簡単にできるので、洗車のついでに使用できるのが大きなメリットです。しかし、水に弱いため雨に濡れると流れ落ちてしまうデメリットがあります。安く購入できるので、頻繁に洗車を行なう人にはおすすめです。
樹脂系コーティングは油脂系と比べると雨にも強いため、あまり洗車をしない人にとっては理想的な種類でしょう。しかし、自動車の塗装にダメージを与えてしまうデメリットがあります。価格は油脂系コーティングと、大きな違いはありません。
近年、人気が高まっているガラスコーティングは、実は2種類に分類されます。ガラス系コーティングは、樹脂系コーティングにガラス繊維が含まれているものです。長期間の効果が期待されるガラス系は、ボディに大きな悪影響を及ぼす恐れがあります。そのため、施工を検討する際はガラスコーティングを施すようにしましょう。ガラスコーティングはボディに影響を及ぼすことなく、高い効果を長期間に渡って発揮します。施工に知識や技術が必要となるため、個人で行なうのは困難です。プロに施工してもらうことで、自動車の美観性・耐久性を高めることができるでしょう。